東方で始まり東方で終わる

先週の土曜から風神録…というか、東方自体ほとんどプレイしていません。
24日に1プレイしたのみ。しかもクリア時の残機が0という。
まぁ途中からどれぐらいスペルが取れるかに切り替えたせいなんですが。結果は20枚。
稼ぎでの通し時も安定してこれぐらい取れたら楽なんだけども…。
現状、安定して取れるのは17~8枚といったところです。もっと精進しないと。


この1週間の間は主に何をしていたかというと、DQ5以外では「君が望む永遠」。
痕発掘を良い機会に再び戻ろうと思い、友人と話してたら薦められたので借りることに。
ブランクがあるのでどうかと思ったけど、そんなに抵抗なく入れた。

そして全EDを見てCGも全て埋めたので、これにて終了。
君望自体は有名だから自分も知っていましたが、こんなヘビーな内容だったとは。
リハビリ作としてプレイしたのは失敗したかも。
ゲーム自体は面白かったけど、ちょっと刺激が強かった。


とりあえず感想。
主人公が「WHITE ALBUM」の主人公と同等、あるいはそれ以上に酷い。
全く感情移入ができないので、こっちがイライラしてしまう場面が多かった。

主人公の評判はこれまでにもいろんなところで見かけていたので、
未プレイながらもそれなりに覚悟はしていたけど、想像を軽く上回ってました。
どちらかを選んでもう一方を悲しませたくない。この考えは主人公に都合が良すぎる。
優しさなんかではなく、二股状態から1人に決められないただの優柔不断ではないか。


キャラ的には1章を終えた時点では水月が一番でしたが、
全てを終えた今では逆に一番苦手に(メインヒロイン3人の中では)。
主人公の優柔不断さのせいで嫌な部分が強調されている面もあるので、その点は同情。

一番好きなのは…茜かなぁ。性格的にもルックス的にも一番良いと感じた。
1章の段階では自分が苦手な属性持ち(子供&生意気)だったので評価低かったけど、
3年経って成長した2章で急上昇。
そりゃ3年ぶりに目覚めた遙も別人だと思いますよ、うん。

その遙も茜ほどではないにせよ、好きな部類に入るキャラです。
あれだけ健気な彼女をどうして捨てられようか。
主人公には某ソロモンの悪夢ばりに3年待ってほしかった。
まぁ実際に待ってしまったらゲームにならないというジレンマが。


シナリオ的には水月シナリオが一番。
砂浜での遙との別れシーンでは思わず涙腺崩壊。
この流れを引きずっていたせいか、エピローグでもまた涙が。

他に涙腺を刺激されたのは、茜シナリオ(の途中)と天川さんシナリオ。
天川さんの方はちょっと狙いすぎかな、と思う部分も無くは無い。
メインの片翼を担っている遙シナリオは個人的にイマイチ。
遙シナリオはサブヒロインも含めて一番ラストにやったんですが、
最後の最後になっても水月に感情移入できなかったのが原因かもしれません。
遙が幸せになるという点だけを見れば、これがベストなのかもしれませんが。


とりあえず、東方は今日から再開の予定。でもいろいろとパターン忘れてそう。
紅魔郷や風神録は問題ないと思うけど、妖々夢と永夜抄は正直忘れてる。

そういえば妖々夢のExtraなんか最後にやったのは1月のような気が。
Phantasmも4月に咲夜(幻符)でやったのが最後くさい。
風神録Extraも4月が最後だなぁ。てかこれ3つともノーミス&スペル全取得の時か。
この当時はこれで満足していたけど、今だと…。
スコアを意識してまたやってみるのもいいかもしれない。
Tags : 風神録 Win
[ 2008/11/28 ] Win | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/541-130ada93