ゴミみたいな内容の垂れ流し

なんとなーく最近(ここ1週間ぐらい)のちょっとしたことをつらつらと。
いろいろ膨らませてるので、本題からは結構逸れてたりします。


・ゲームセンターCXで思い出した後味の悪いED
今回の挑戦ソフトはMDのバトルゴルファー唯でした。
自分は一応レゲーマーなのであのEDは前から知ってたけど、さすがに初めてだった課長はひいてましたね。
自分も初めて知った時は後味の悪さに軽く鬱入ったクチです。

後味悪いEDというと、他にはFCのダブルムーン伝説なんかもあります。
マル勝で読者参加型RPGとして連載してたから、作品自体にはそこそこ知名度あると思う。
実際にFC版をやった人は少なそうですが…。

どんなEDかというと、主人公には妹がいて、その体内には邪神がいるわけです。
んでぶっちゃけそれがラスボスなわけですが、倒しても肉体を滅ぼしただけなので元の身体に封印しないといけない。
しかし元の身体というと妹。
悩む主人公は同じ血を引いてる自分の身体でも大丈夫だろうと、妹の代わりに自分の身体に邪神を封印します。
主人公は心を支配されないよう、一生自分の中にいる邪神と戦い続けることに。
そんな状態なのでどこへも行けず、故郷で静かに余生を過ごす…とそんな感じ。

余談ですが、ラストダンジョンで3択だか4択があります。
確かダークナイト?が3~4体いて、この中に父親がいる。そして父親を選んでしまうと殺してしまいます。
これによってEDが微妙に分岐するので、地味にマルチエンディング。
父親殺して自分も死ぬまで邪神と戦い続けなきゃいけないとか悲惨すぎる。

あともう1つ。主人公にはロウィーナという幼馴染の娘がいて、一緒に冒険をします。
ところがこのロウィーナさんですね、なんとEDで他の仲間の男とくっついてしまいます。
幼馴染は主人公と一緒になるのがデフォという常識を覆したことには結構驚いた。
人によっては今一部で流行り?のNTR(寝取られ)気分になる人もいるかもしれないですね。
まぁでも主人公の性別を選べるからなぁ…。女にしてたら百合カップルになっちゃうか。


・東方のこと
何日か前に風神録をLuna霊夢Bで18億出してから全くやってません。
弾見えなくなりそうなので、そろそろ再開せんとなぁ…。


・エルミナージュその後
ビショップ前列、忍者後列で落ち着く。
でもビショップにイノセントソードを装備させても40ダメとかで微妙すぎる。
忍者はくないでも10回ヒットで70とか出たりしてるので、全く問題なし。
とりあえずディフェンス面は大幅にアップ。オフェンス面も微妙にアップはしてるかな?


・とらハ、そして声優話
唐突にふととらハのことを思い出して検索したりしました。
今更だけどリリカルなのはってとらハのスピンオフ作品だったんすね。
3クリアしたはずなのに分からなかった。言われてみれば確かに主人公の妹でなのはっていたなぁ。
まぁ自分は基本的にアニメをほとんど観ないため、リリカルなのは自体も名前しか知らんのですが。
とらハ3FDのリリカルおもちゃ箱をやってないというのも結び付かなかった原因かもしれません。

もう1つ新発見?だったのは1人の声優が1~3のそれぞれで別のヒロインを演じていたということ。
さくら=ゆうひ=晶とか当時は全く気付かなかった。瞳=知佳=那美も。
声優にはアニメ以上に興味が薄いってのもありますかね。
アムロ=星飛雄馬のような有名なものじゃないと気付かない。最近だとガンダム00のリボンズとか。

今回と同じようなことでビックリしたケースだとミンサガ。
ディアナとファラが同じ声優だと分かった時は声優すげーと思ったもんです。
どっちもよく使ってたキャラなのに全然気付かなかったという。
そういえばひぐらしの園崎姉妹も同じ雪野五月という声優さんがやってるんですね。
というか実は一番驚いたのは「街」にしおり先輩として出てたということ。
こんなところでも接していたとは…狭い世界だ。

いい機会だしもう少し声優というものに興味を持って注目していくかな。
そういえば再開後にやったえろーげだと、君望のまゆと家族計画の茉莉が同じ声優だそうです。そういえば似て…たのだろうか。
あと「彼氏ぃ」っていう天川さんの相方と青葉も同じだとか。あー、こっちは確かにそうだったかも。
とらハ3のなのはも同じみたいだけど、そういえばそんなキャラいたな程度の記憶しかない自分が声など覚えているはずもなく。

さすがに結構前の作品なせいか、とらハに出てた声優の人はもうほとんど活動していない様子。
なんだかノスタルジックな気分になって寂しくなってしまった。
漫画家や芸能人などで味わってきた気持ちをさして興味がない声優にも感じるとは。
ジャンルや関心度を問わず、過去何らかの形で接してきた人やものが引退したり消息不明だったりするのに弱いのかもしれません。
昔お世話になったサイトが何年も更新されていなかったり、あるいは閉鎖してしまってたりでも凄い寂しくなるので。


・Wizとえろげーの意外な繋がりを発見
最近結構Wizの話題を出すのでWiz好きなのはバレてると思いますが、昔のWizアンソロで浅井直樹という人がよく描いてました。
結構好きな作者さんだったので今どうしてるんだろう?と検索してみたら、漫画家は辞めてえろげーの原画家になったとか。
情報を頼りにちょっと見てみたけど、浅井直樹だという先入観があっても本人の絵だとは思わなかった。
絵柄って変わるもんなんだなぁ。

まぁどんな形にしろ、まだ活動してくれてるってだけで嬉しいもんです。
これは以前話題に出した島田ひろかずや虎向ひゅうらと同じ。
蒸し返すけど、今どうしてるか分からないと本当にノスタルジーになってしまうので。

そういえばプロトンザウルスもエロ漫画家に転向したのかな。
この人はウィザードリィコミックスで描いてた作者さん。
プロトンザウルスというPNが被るとも思えないので、たぶんそうなんでしょうね。
[ 2009/05/30 ] FC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/708-29edf698