何もないくせに殺しにきてるB7~8F

・Wizardry#1
B5~6Fと探索終了。
B5~8Fは何にもない意味無しフロアなので大体素通りしちゃうんですが、いざこうやって探索してみると新鮮ですね。

続いてB7F。だいぶ消耗したところで7,12のワープを踏む。
ほうせきのゆびわ(使うとデュマピック)を持ってるので、念入りに座標を確認しつつ10,0のプライベートエレベータへ戻れる道を探す。
しかし…ない。どこいっても行き止まり。降りる階段が見つかっただけ。
ピット(落とし穴)地帯があったけど、あの中にワープとかあるんだろうか…。危なすぎて踏めない。

道が降りる階段しかないということで、覚悟を決めてB8Fへ。降りた先は4×4の小部屋。
いきなり9,10でワープに引っかかって0,0へ。
消耗が激しすぎるのでマスターシーフ等の安全な敵以外からは逃げ回り、この階でも10,0への道を探す。
宝箱も罠解除に失敗したらやばいのでスルー。
こんなにも必死なのはドラゴンスレイヤーが手に入ったからです。これだけは手放したくない…。

そんな中、1,4でワープに引っかかる。引っかかった先はB7Fから降りてきた先の4×4小部屋。要はふりだしに戻る。
今度は10,9でワープ。すると今度のワープ先は10,4。
おー!プライベートエレベータにめちゃくちゃ近いじゃないですか。こりゃ希望が湧いてきた。
入り組んだダークゾーンがあったものの、1歩ずつ念入りにマッピングをしたおかげで無事10,0へ到着。城への帰還に成功。

もうホントにヤバかったです。
B7Fの時点ですでにメイジの高レベル呪文はほとんど切れてたし、プリーストとビショップもモンティノ切れかかり。
この時ほどマロールがあれば…と思ったことはないかもしれない。
メイジのLv13になるまではあまり深く探索しない方がいいかなぁ。うーん。
Tags : Wizardry#1
[ 2009/06/05 ] FC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/715-c5960455