少し近くなった忍者への道

・Wizardry#1
リストラしたファイター2人をメインとした第2PTを育成。いざという時の救助隊とですね。
基本的にはリセット無しでやっているため、戦闘で全滅する可能性も普通にあるわけで。
テレポーターに引っかかって「いしのなかにいる」の時だけはさすがにリセットすると思うけど。
幸いまだそういう事態はないですが、シーフがしゅっちゅう罠を作動させてくれやがるので時間の問題かも。
罠の識別を間違えた挙句にテレポーターとか肝が冷えまくり。

んで育成中に気付いたんですが、呪文って覚え残しがあっても普通に転職後のLvアップで覚えるんすね。
ラツマピックを覚え残したままメイジにしたプリーストが覚えた。
となるとプリーストとメイジはLv13で即転職させた方がお得か。
Lv13ぐらいになると1つLvを上げるのも時間かかるので、これは助かる。

でもLv13ですぐ忍者にできるとはとても思えない(特性値的な意味で)。
忍者になるのに要求される特性値は高すぎてやばいです。
それなのにLvアップで下がることも少なくないという。確かオール17以上だっけ?

場合によっては1人で潜らせて、マカニトとティルトウェイトで敵を狩りまくらないとダメかも。一応マリクトもあるか。
効率良く経験値を稼いでLvアップの回数で勝負するしかないのでねぇ。
まぁワーベアの奇襲で麻痺ったり、忍者の奇襲で首はねられたり、
メデューサリザードの奇襲で石になったりしたら終了だけど。救助隊出動。

もっともローリスクなのはマーフィーズゴースト狩りだけど、魔法職だと1人で倒すのが微妙にめんどい。
場合によってはシーフにしてアイテムのSP使って忍者にする手もありか。もっともこれは「手に入れば」の条件付き。


追記
地道にマッピングしていたB10Fの探索(仮)完了。あとはワードナの事務所の中だけ。
B10Fはデュマピックが使えないうえにワープだらけなので大変でしたが、
ワープで飛ぶ度に座標はそのままにマロールでB1Fへ戻るという作業の繰り返しによって完成。

なんだかんだでPTも育ってきてるし、そろそろワードナさんにチャレンジ。
侍とロードがLv13、シーフがLv16、ビショップがLv14、プリーストとメイジがLv12。
いざ部屋へ入るとワードナ(1)、バンパイアロード(1)、バンパイア(1)、バンパイア(2)と遭遇。運良くこっちの先制。

1ターン目
侍、ロード、シーフの前衛3人はワードナへ攻撃を集中。

2ターン目。
シーフがワードナへ攻撃。プリーストのジルワンでバンパイアロード死亡。保険でメイジもジルワンだったので不発。
ビショップがワードナへモーリス。
ロードがティルトウェイトでバンパイア3匹を殲滅。ワードナには呪文を邪魔されてノーダメージ。侍がワードナへ攻撃。

運悪くここでワードナさんがティルトウェイト。全員HPが4~30まで減って壊滅状態に。救助隊必要かもしれない…。

3ターン目
プリーストとメイジが自分へマディ。シーフとロードはワードナへ攻撃。
ここでイチかバチかで使ったビショップのモンティノが成功。
マジで?これもう勝利確定じゃないか。
続いて侍がマディで自分を全快。ワードナはモンティノによりマダルト不発。

4ターン目
侍、プリースト、メイジがマディで残り3人を全快。
シーフとロードがワードナへ攻撃。ビショップはディルト。
ワードナは再びマダルト不発。

5ターン目以降
前衛3人でひたすら攻撃をし、ワードナ死亡。ワードナのまよけゲット。
ビショップは神様。あそこでモンティノ成功してなかったら確実にロード、シーフ、ビショップの3人がマダルトで死んでたし。


その後ワードナの部屋を探索してたらマスターニンジャ(3)とレベル7メイジ(4)から逃げ損なってピンチに。
首こそはねられなかったものの、レベル7メイジの全体攻撃呪文連発により瀕死に。
2ターン目は逃走に成功したので必死こいてB1Fへ。

後はまよけを持って城に帰還すればクリア。でもそんなことはしません。
むしろここからがゲームスタートですよね。
てなわけで新規作成したまよけ持ち係を出動させ、メインPTからまよけを回収。
まよけは全状態異常に耐性があるから、忍者にするための経験値稼ぎで一人旅をさせることのリスクが大幅に軽減。
ファイターや忍者集団に奇襲でボコスカ殴られてダメージで死ぬぐらいじゃないですかね、怖いのは。

まぁでも今回はビショップのモンティノが効いてなかったら普通に全滅してたくさいので、力不足を実感。
ワードナ2戦目以降はもっと鍛え上げてからにしよう。

そういえば今気付いたけど、もう性格は全員悪にしちゃってもいいのでは。侍とロードはもういるし。
今後入れる予定なのは忍者×2とシーフだから善である必要はないというか、むしろ悪じゃないと忍者になれなかったり。
装備品も悪だとメリットこそあれ、デメリットはないです。悪の装備は多いので。
ということで性格調整を兼ねてマーフィーズゴースト狩り。15分ほどで全員悪に変貌。


・安田記念
ウオッカやばい。いちょうSのエアグルーヴ思い出しました。
あれだけ前が詰まりながら、最後は余裕を持って差し切り。
さすがに名牝と呼ばれるような馬はパフォーマンスがケタ違いですなぁ…。
[ 2009/06/07 ] FC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/717-5dc91b57