夕闇通り探検隊

昨日は触れられなかったWBCと競馬の話なんかを。

まずWBC。韓国に逆転負け。
打たれたのがヤクルトの石井弘ということで、これはやっちまったという感じ。
でも正直、気持ち的には怒りの方が大きい。あれだけオフに揉めておいてこれでは。
そっちに気がいきすぎて調整できてなかったのでは?と言いたくなる。
まぁ自分がファンをやっている球団の選手の悪口は言いたくないので、この辺で。

打線も一昨日に問題ないと書いたけど、間違いだった。このままじゃアテネの再来。
みんな大きいの狙いで振り回しているような気がする。
良い投手が出てきたらそれじゃ打てません。もっと確実にいってほしいが…。


競馬は土日でチューリップ賞と弥生賞、2つのトライアルレースがあった。
どっちも武豊&松田博&近藤(アドマイヤ)のトリオが優勝。
おそらくキッスもムーンも本番では一番人気でしょう。
去年の金子オーナーに続き、今年は近藤オーナーの年になるのか。

しかしどっちも騎手は武豊。去年からの活躍は凄まじい。
良い馬乗ってるといえば勿論そうなんだけど、勝負の世界は結果出してナンボ。
自分はどちらかといえば記憶や印象に残るより、結果や記録を重視するタイプ。
なので、一番の実績を残している武豊はやはり日本一の騎手だと思っている。

そんなわけで?野球では長嶋より王、松井よりイチローを評価。
もちろん、長嶋も松井も素晴らしい選手である(あった)と認めたうえで。
ただ長嶋終身名誉監督の現役時代は知らないので、あくまでも成績上でのお話。
王監督と比較しなければ長嶋終身(略、の実績も凄いからなぁ。
Tags : 野球 競馬
[ 2006/03/06 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/74-b8ca7541