タイトルとは裏腹にFCやGB作品のコミカライズもあり

せーりたいむ。


スーパーファミコンセレクション 全7巻


自分がすごい好きだった本。なぜ休刊してしまったのだ…。
たちばな真未先生のモンスターメーカー2の漫画などはVol.7の1回だけで終了という。
モンスターメーカー好きな自分なので、無念でならない。
ヴィーナは一体どうなってしまうのか…って原作ゲームを何回もクリアしてるのでその後の展開は分かるんですけどね。
まぁ漫画という媒体で読みたかったんですよ、と。
他だと東洋子先生のファイアーエムブレム外伝もめちゃくちゃ続きが読みたい。

「Vol.8に続く」とあるように、予定されていたわけではなく突然の休刊です。
ちなみに同時代にゲームプレイヤーコミックスというものも出ていたんですが、こちらも同じくVol.7で休刊。
でもこっちはちゃんと今回で終わる旨の告知はしていたので、気分的にはすっきりしてます。
SFCセレクションはいまだにモヤモヤな気持ちが残っていて、諦め切れていない部分もあったり。


一応SFCセレクション上にて連載してた作品で、後に単行本が出たのもあります。

上田信舟先生のファイアーエムブレム。
「ファイアーエムブレム 風の魔道士」という名前で後にエニックスから出版。
元々SFCセレクション上で完全に完結していたので、これに関しては特に。

九月姫先生の「モンスターメーカー学園だっ」。
「モンスターメーカー学園!!」という名前で後にアスキーから出版。
SFCセレクション掲載分全話に加え、月刊アスキーコミック93年7~9月号連載分と書き下ろし1話がプラスされました。

夏元雅人先生のメタルマックス2。
SFCセレクション上では未完も、後にアスキーから出た「メタルマックス2 スーパーコレクション」に完全版が収録。
後書きで「連載されていた雑誌がつぶれたりといろいろあった」とSFCセレクションのことが少し触れられています。

他は吉田裕之先生の「負けるな!魔剣道」と藤たまき先生の「Kabala」。
このようにいくつかの作品はちゃんと後に完結しているので、多少はマシなのかな…。
[ 2009/07/16 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/753-ad935bb2