DS本体が壊れたでござるの巻

DQ9を始めたばかりだというのに、なんとDS本体がぶっ壊れました。
タイミング悪すぎ。いや、エルミナージュが終わったばかりなので逆に良かったのか?
確か買ったのは2006年の5月らへんだったと思うので、3年ちょいで死亡。
でもDSをよくやるようになったのは去年の後半からなので、実質的には1年ほど。
それまでは片手で数えても余るぐらいのソフトしかやってなかった。
まぁ今でも両手で数えられる程度のソフトしか持ってませんが。

しかし任天堂ハードが起動不可能になるほど壊れたってのは、何気に今回が初めてだったり。
最古のFC本体ですらいまだに現役バリバリ。自分が物心付いた時にはすでに家にあったという超ベテランです。
IIコンのマイク機能が逝ってるけど、それ以外は全く問題なし。

この不景気に予定外の出費は痛いところだけど、買うしかないのでしゃーないっすね。
保証期間も切れてるし、DSiに乗り換える良い機会でもある…と思ったら、GBアドバンスの互換が無くなってる。
GBアドバンスのソフトもちょこちょこやってるので、この仕様変更は痛すぎる。ここはやはり無難にLiteか。
Tags : DS
[ 2009/08/10 ] DS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/775-cc9ab960