マヒャドじいさん

うーん、DQ4コマにハマってしまった。
以前に晒したように1Pコミック劇場も含めると全部で106冊あるので、全部読み切ろうと思ったらかなり大変。

そもそも何で読み始めたかというと、前々回の記事タイトルの「べさめうむちょ」が原因。
唐突に頭に思い浮かんだので使ったんですが、確かこれの元ネタはDQ4コマの西川秀明先生だったよなぁと。
それで確認のために読んでたら、止まらなくなってしまったという。
当初の目的だった「べさめうむちょ」は記憶通り西川秀明先生のネタで合ってた。
トルネコがふしぎなおどりを踊った時に使われてます。


DQ4コマ自体は、モンスター物語に載っていた栗本和博先生のアレフガルド小劇場が元祖。
もっと遡ればDQ3の知られざる伝説に載ってたドラクエ3マガジン(これも栗本和博先生)だけど、
あれは現実世界にDQ3を絡めたタイプの半ページ完結ギャグ漫画なので、スタイルとしては別物。4コマでもないし。
ただ根幹という点ではこっち。そもそもこの漫画がなければアレフガルド小劇場もなかったという。

ちなみにアレフガルド小劇場には怪傑大ねずみや吟遊彫刻家カライなど、後のDQ4コマでお馴染みのキャラも登場してます。
こういう点でもDQ4コマとのリンクは深い。
アレフガルド小劇場はその後に出たアイテム物語にも掲載。


しかしDQ9の4コマはやっぱり出ないのだろうか。
出ないってことはイコールDQ4コマの歴史に終止符ってことになる。これはかなり寂しい。
せっかくDQ6もリメイクされるんだし、なんとかもう一盛り上がりほしいところ。
[ 2009/10/20 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/798-032b0a4a