まさかの坂本太郎

一昨日に個人、今日は総合病院と2回耳鼻科へ。
一応病名としては「急性低音障害型感音難聴」の可能性ありと。
ストレスや寝不足など、精神的なものによるところが大きいようで。
とりあえずメニレットゼリーなどの薬を処方してもらって帰宅。

しかしこのメニレットゼリーがクソ不味い。大袈裟でなく、本気でクソ不味い。後味も最悪。
検索してみたら飲みやすくするパウダーもあるらしい。そんなのもらえなかったなぁ。


帰り際に本屋でDQ9の4コマを購入。んー、今までよりも小さいな。
ほぼ一般的な単行本サイズ。描いてる作家は総勢54名。
その中で知っていたのは、夜麻みゆき、藤原カムイ、金田一蓮十郎、梶原あや、坂本太郎の5人だけ。
比較的初期から最後の方まで頑張っていた、栗本和博や田村きいろはどこへ…。

しかし坂本太郎ってまだいたんだなぁ…。それだけがビックリ。
女キャラの絵が変わりすぎな気もしますが。ネタも昔のような破壊力には欠ける感じ。
夜麻みゆきはお馴染みのペロキャンネタがあった。相手も竜王。
昔のは変身前の竜王相手にだったけど、今作にはいないせいか変身後。
[ 2010/01/04 ] DQ関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/820-2f1c08be