ボスよりザコの方が強い

4日目のDQ6はなげきのろうごくクリアまで。


デュランは主人公27、ハッサン28、ミレーユ26、バーバラ21で撃破。
ミレーユ:遊び人→スーパースター
に転職済み。

事前準備として、ほしふるうでわを主人公、はやてのリングをミレーユに装備。

1戦目のキラーマジンガ&ランドタートルは、ハッサンにおうだちで対応。
1ターン目にミレーユとバーバラのスカラで固めれば死ぬことはない。
HPが100を切りそうだったら、主人公のゲントの杖とバーバラのベホマで対応。

2戦目のテリーはミレーユとバーバラでスクルトを限界まで重ねがけ。
らいめいのけんがきたら、主人公のゲントの杖と、はやてのリング装備のミレーユのベホイミで対応。

メインのデュランも1戦目と同じ、ハッサンにおうだち。
ミレーユとバーバラによるスカラ2回がけも同じ。これでかまいたち以外はダメージ一桁。
いてつくはどうがきたらまたスカラかけ直し。回復は主人公のゲントの杖とミレーユのベホイミで。

攻撃面は主人公の通常攻撃とミレーユ&バーバラのほのおのつめ。
1人あたり平均80ダメぐらい当たるので、上出来。
やはりピンチらしいピンチはなく撃破。
何気に一番強いのはヘルクラウドだった。しんくうはとバギクロスのダメージがおかしい。


ここでパーティー入れ替え。
アモスとピエールを外し、テリーとイベントで仲間にしたドランゴを追加。
なんかテリー強くなってる?能力値だけ見たらかなり使えそうなんですが。

ピエールはスライム格闘場のことを考えたら、入れて育てた方がいいかもしれないけど、
個人的にスライムナイトはあまり好きじゃなかったり…。
ホイミスライムは大好きなので、こっちを育てればよしと。


アクバーは主人公30、ハッサン31、ミレーユ30、バーバラ26で撃破。
主人公:武闘家→バトルマスター
ハッサン:戦士→バトルマスター
バーバラ:魔法使い→賢者
に転職済み。

主人公のゲントの杖、ミレーユのベホイミ、バーバラのベホマを惜しみなく使って粘りの勝負。
そして隙を見てスクルトを限界までかけるのと、ルカニでアクバーの守備力下げ。
ベホマスライムを呼ばれたりザオリクで蘇らせられたら、最優先で倒す。
ミレーユがハッスルダンス覚えてたら楽だったんだけども…。

途中、1ターン内で痛恨を連続で食らって主人公とミレーユが死んだりしたものの、
バーバラのザオラルがうまく決まり、最終的に全員生存で勝利。
全員上級職でもこれだから、今までで一番キツかったかも。


ズイカク、ショウカクは主人公31、ハッサン31、ミレーユ30、バーバラ27で撃破。

スクルト重ねがけで粘ってたら、途中から敵の行動がパターンなのに気付く。
ショウカクはザコなのでどうでもいいとして、ズイカク。
通常攻撃→がんせきおとし→におうだち→ベホイミ→踏み付け→瞑想→通常攻撃…のループ。
がんせきおとしをまともに食らうとHP112のバーバラが即死することがあるので、
このターンだけは防御。

相手はすばやさが低く、確実にこっちは全員先に行動可能。
ラミアスの剣で主人公とハッサンの攻撃力を2倍にし、バーバラはショウカクへルカニ。
ミレーユはベホイミで回復役。余裕があればらいめいのけん使用。
ショウカクが力を溜めた次のターンは、念のためバーバラを防御させておく。
守備力を上げきったハッサンが普通に114も食らっていたので。

ズイカク1匹になったら主人公とハッサンの攻撃をメインに、
ミレーユとバーバラもらいめいのけんとほのおのつめで地道に削る。
そんな感じで時間がかかりながらも撃破。


これで後はデスタムーア城のみ。
早ければ明日、遅くとも明後日までにはクリアできるかな。
しかしバーバラ入れてるとこんなに厳しくなるとは思わなんだ。
SFC版だと普通にLv30未満でデスタムーア城まで行けてたしなぁ。
Tags : DQ6
[ 2010/01/31 ] DQ6 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://farewall.blog123.fc2.com/tb.php/839-03d379d3