サイトについてのお知らせ

今気付いたんですが、どうやらサイトの方が先月から見られなくなっていたようで?
原因はドメインの期限切れですね。
xreaに登録した時に1年間限定で.shopというドメインが与えられていたんですが、2/25で1年が経過していた。

これが本来のURL。
http://farewall.s1001.xrea.com/

でも今まではこのURLでアクセスしても.shopの方へ勝手に転送されていた。
ドメインの更新は有料なので自動更新はしない設定にしていたんですが、
期限切れになったら自然とxreaのアドレスに戻るのかと思ったらそうじゃなかったみたいですね。
相変わらず期限切れの,shopの方へ転送され続けていたみたいで、それで見れなくなっていたと。

.shopのドメインへ転送されないように設定変更したので、今は上記のURLで見れるようになっています。
約1ヶ月間ご迷惑をお掛けしました。
Tags : サイト
[ 2019/03/19 ] サイト | TB(0) | CM(0)

ロード・ブリティッシュ

FCのRPG2周目の第1作目は「ウルティマ 恐怖のエクソダス」です。

正直FC版だけだと大作ではなく中堅RPGといったポジションかとは思いますが、
元のPC版は世界的に有名な大作だという点を加味しました。
DQの元になってるゲームでもありますしね。

このゲームは未プレイではなく、子供の頃に挫折しています。
ゲーム進行自体も何をすればいいのか全然分からないし、システムも複雑で厳しかった。
よって今回はそのリベンジも兼ねて、ですね。

まぁクリアはできたんですが、やはり相当難しかったです。
相変わらず何をやればいいのかよく分からず、システムも理解が大変。
あと一番苦戦した原因はパーティーの編成に失敗したことかも。

騎士、レンジャー、シスター、魔女で組んだんですが、これ4人とも使える魔法が法力系なんですね。
まぁレンジャーは魔法使いの魔法も使えるいわゆる賢者、赤魔道士、ビショップ等のタイプなんですが。
ちなみに法力とは回復系の魔法。

このゲームは物理攻撃の命中率が低く、外しまくる。
魔法は必中なので、魔法使いの攻撃魔法は非常に役立つ。しかしそれを使えるのがレンジャーのみ。
しかもレンジャーはMPが低く、最初のステ振りも失敗したので最大MPでも1回しか打てない。
戦闘が時間かかりまくるわけですね。ターン経過でMPは回復するので5ターン後には一応また打てるんですが。

レベルアップでHPしか上がらないというのも厳しい。
しかもこちらのレベルに応じて出現する敵が強くなっていく百鬼夜行やライトファンタジーなんかと同タイプなので、
レベルを上げると簡単になるのではなく逆に難しくなります。
レベルは経験値100ごとに1上昇するんですが、自然にアップするのではなく王様に話すことで上げてもらえるため、
敵の強さが最弱のままなレベル2までは普通に上げて、以降は上げないというのがよろしいかと。

ただこちらのレベル5以上から出現するようになる海賊を倒して船を奪わなければクリアできないため、
5までは絶対に上げる必要がでてきます。
よって、レベル2まで上げる→ひたすら敵と戦い続けて金稼ぎ→装備と食料とアイテムを一通り揃える→レベル5にする
このパターンが一番いいかと思われます。

一通り揃えた後もすぐにレベル5にするのではなく、全員持てる限界である9999G近くは欲しいところ。
その理由は、船で行けるようになる別世界(アンブロシア)に100Gで1ポイント能力を上げてくれる神殿があること。
力(攻撃力)、器用さ(命中率)、法力(法力系職業のMP)、魔力(魔法使い系職業のMP)の4種類あり、
4種類全部最大値まで上げようとしたら1キャラあたり数万G必須。とにかく何をするにもお金が必要なゲームです。

ただ敵との戦闘だけでこのお金を稼ごうとすると何十時間とかかるでしょうね…。
金策手段は他にもいくつかあるので、並行して行っていくといいかと思います。

献血(HP100と引き換えに30G)してアリ(HP回復魔法)で回復してまた献血を繰り返すとか、
町中の宝箱を全部開けて時の砂(時間を止める)で外に逃げてまた入って復活した宝箱を開けるを繰り返すとか。
ダンジョンで入り口に近い宝部屋を見つけてひたすら行き来を繰り返すってのも手ですね。
ただダンジョン内の敵はこちらのレベルに無関係で強い敵が出るので、エンカウントした時点で終了ですが。
このゲームは逃げられませんので…。ハートのじしゃくという例外(いわゆるFC版DQ1のルーラ)はあるんですが。

あと使わないキャラをどんどん作成して持ってるお金、装備、食料をメインキャラに渡すとか。
まぁこれが一番現実的な金策かもしれない。

ダンジョンは3Dなんですが、ジプシーのたまというアイテムで全体マップが表示される便利仕様だったので、
まずジプシーのたまを使って表示されたマップ全体をマッピングしてから進むのがベスト。
下のフロアに行ったらまたジプシーのたまを使って~の繰り返しで。


クリアしての感想は、とにかくキツかったというのに尽きますね…。これは全く優しくないです。
クリアまでに必須な工程自体は非常に少ないので、
システムを完全に理解したうえで最適化すればクリアまで1、2時間もありゃいけるんでしょうけど。

パーティーは魔法使いとシスターだけで組むのがいいと思います。
この2職はそれぞれ魔法使いと法力の魔法を全て使えます。
MPの計算方法が特殊になっていて、魔力(法力)の数値がそのまま最大MPとなるのがこの2職だけです。
このゲームは魔法はレベルアップによって覚えるのではなく、極端に言えば最初から全部覚えた状態です。
こちらのMPが該当する魔法の消費MPを超えたら使えるようになるという感じですね。

他の職業は魔力(法力)÷2が最大MPとなる。(レンジャーと僧侶のみ特殊で魔力・法力の低いor高い方÷2)
魔力(法力)の最大値は99(種族によって変わる)なので、最大でも49までしかいかない。
消費MPが50以上の魔法は使えないわけです。
強い攻撃魔法は魔法使い系と法力系両方に存在するんですが、どっちも消費MP70とかなので届かない。

物理攻撃は本当に当たらないので(器用さ99まで上げたら100%になるかも?)、
魔法のスペシャリストで組んだ方が絶対に楽にクリアできます。
ぶっちゃけシスター入れず魔法使い4人でもいいかも。それか魔法使い3人のシスター1人でも。
攻撃魔法連発で戦闘簡単になりますしね。
Tags : 戯言
[ 2019/03/17 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

蒐集終了

東方蒐集ツアー第3弾を実行。
下調べした時に分かったんですが、音楽CDにもプレミア物があるんですね…。
「未知の花 魅知の旅」という作品。

ゲームの方は旧作、書籍は東方三月精の最初の、音楽はこれ。
どのジャンルも1つはあると。
蒐集難度の高い作品ですね東方は。

とりあえず今回は「未知の花 魅知の旅」以外のCDを全部購入しました。
「未知の花 魅知の旅」は旧作や西方2作品と共に機会があれば購入リストに追加しておきます。
一応これで東方蒐集ツアーは完結ですね。今後はリアルタイム購入で。

前にちらっと言ったんですが、東方の二次創作ゲーム。
今後の東方集めはこっちに切り替えていきます。というか音楽CDと一緒にいくつか買ってきました。

東方幻想麻雀(4N以外)、東方の迷宮(1のスペシャルディスクと2)、メガマリ、スーパーマリサランド、
スーパーマリサワールド、紅魔城伝説(1と2)、東方冥異伝 Gold Edition

今回購入したのは上記のラインナップ。人気と評判が良さげなのに絞った。要はミーハーチョイスですね。
時間がなくて少ししか調べられなかったので、こういう結果に。
次からはもっとじっくり調べて興味を惹かれたやつだけ買うようにしたいと思います。

個人的にちょっとアレなのが冥異伝。10年ぐらい前に買った零まだ未開封です…。
で今回買ったGold Editionにはこの零も含まれているようなので、買って完全に損したなぁ。
確か3000円ぐらいした記憶ありますよ。無駄な出費だった。

下調べがほとんどできなかった結果スルーすることになったのが、不思議の幻想郷シリーズ。
いろいろ出ているようで、どれが本編なのかとかを全然把握できなかったため今回は見送り。
次はちゃんと調べないと…。

東方二次創作ゲームを調べるうえで難しいところは、まず数が膨大なのが一番。
次に、タイトルに必ずしも「東方」が入らないということ。これだけで相当な数の作品を見逃しますね…。
というか見つけようがない。存在すら知らない作品になってしまう。

東方二次創作ゲームの一覧とかあれば一つ一つ調べるのも問題ないんですが、
現実はそう甘くはないわけで。あっても有名な作品の一覧しかないですね。
自分が求めているのはマイナーどころの存在なんですけども、難しい。


さて、最後に東方への本格復帰時期。これは4月にずれ込みそうです。
2つ目の作業がようやく終わったので、最後の1つをこれからやっていきます。
これも1ヶ月ぐらいはかかりそうだからなぁ。
Tags : 東方全般
[ 2019/03/07 ] 東方全般 | TB(0) | CM(0)

やりきった

FCのRPGプレイはとうとう一周目が終了しました。最後となったのは桃太郎伝説外伝。
ちょうど一昨年の2月頃から始めてたと思いますので、丸2年で大多数の作品をクリアしたことになる。

二周目は意図的に後回しとしていた大作系、ですね。
でもこっちは数本しかないです。DQやFF、Wiz等は何回もクリアしてきているので、やる意味が特に無い。

三周目はこちらも意図的に避けていた3Dダンジョン系。
これは10本ぐらいありそうかな。なんとか時間作ってマッピングしながらやっていきたい。
ちなみに中断中のラストハルマゲドンは、おそらく最初からやり直すことになると思います。

あるか分からない4周目はディスクシステム系。
まだディスクシステム本体を買っていませんので…プレイできない。

その後は以前の予定通りにFCのADVへ。こっちはたぶん持ってるやつ全部やることになるかと。
ポートピア、オホーツク、さんまの名探偵とか、クリア回数自体は多い作品もいくつかあるんですが、
2000年以降は全くやってないので。
Tags : 戯言
[ 2019/02/26 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

読みたい欲を抑える

FCのRPGは1本クリアしてるんですが、細かく内容書きたいので保留、というか書き途中です。

前回の記事で書いた「東方三月精 Eastern and Little Nature Deity」ですが、その後偶然見つけたので購入。
お値段は3500円。定価の2倍以上ですが…プレミア度合いを考えたらこれぐらいが下限に近いかなと。
ちゃんとCDも付いてますしね。ついでに帯も。本自体の状態も良好なので結構運が良かったか。

これで現時点での東方公式書籍は集まりましたかね。
チェックしたら3月にまた2冊ほど出るようなので、そっちはできるだけ発売日に買う方向で。遅くとも2、3日以内には。
あとはCD集めて終わり。格ゲー方面は気が向くまで手出しません。
Tags : 東方全般
[ 2019/02/12 ] 東方全般 | TB(0) | CM(0)